So-net無料ブログ作成
「尿失禁」トイレが間に合わない・・・ ブログトップ

「尿失禁」トイレが間に合わない・・・ [「尿失禁」トイレが間に合わない・・・]

「尿失禁」トイレが間に合わない・・・






高齢になれば誰しもが一度は通らなければならない? 排泄・排尿問題

でも、自分だけは関係ないと思っていませんか?


☆少々のトイレは我慢できる。 ☆夜中にトイレに起きることもない ☆特に寝る前に水分調整をしていない ☆残尿感もないし排尿時の痛みもない ☆尿に不純物や濁りなど、気になる点はない


・このような症状が確認できない方は、まず「安全圏」かと
思われます。

しかし、気になる項目が一つでもあれば

もしかして 前立腺炎・尿道炎・過活動膀胱・・など何らかの 病気が潜んでいるかも知れません。

ここでは

細菌性のトラブルやウイルス性のトラブル以外の

いわゆる加齢によるところの尿疾患について説明いたします。



人も動物も加齢とともに身体機能が落ちてしまいます。



脳細胞や筋肉量など全てにおいて残念ながら機能低下が起こります。




しかし、その機能低下が顕著に現れるのが泌尿器関係です。

まだまだと思っているうちにいつの間にか?
トイレが我慢できなくなります。


大きな原因のひとつが骨盤底筋郡の衰えです。

この骨盤底筋群は例えば水道のバルブの役目をする筋肉だとお考え

頂ければ理解しやすいでしょうか!


肛門・膣・尿道・・これらのバルブの役目をします。 当然ながらバルブが壊れると失禁や脱糞をしてしまいます。 このような悲惨なことになってしまったら どうでしょう・・・・


親の威厳も人としての威厳も失せてしまいます。 単なる、年寄り・あるいは痴呆扱いなど 人として一番悲しい「レッテル」を貼られてしまうかも知れません。実は、このバルブは筋肉です。。


急に鍛えて元の状態に戻すことはできませんが


少しずつ無理なく鍛えて元のしっかりしたバルブに戻すことが

できるんです。





それには、テレビ「はなまるマーケットやスッキリ」でも紹介され評判になった方法。

しかも、誰にも無理なくできるこの方法がお勧めです。




医師が教える!男性のトイレが近い(頻尿)・尿漏れ・尿失禁を解決する方法(特典5点付き)


:

共通テーマ:健康

泌尿器科で薬をもらっていますが [「尿失禁」トイレが間に合わない・・・]

泌尿器科で薬をもらっていますが

  改善しません。

頻尿・残尿感・下腹部の不快感を治す薬です。


このような症状は?

過活動膀胱と言われ、最近特に若い世代まで多くの方が

悩んでいる病気です。




主な症状は?

急な尿意を感じてトイレが間に合わないことがある

普段からトイレが近い

夜中に何度も起きる


このような症状の場合は「過活動膀胱」を疑いましょう!



受診と治療?

泌尿器科を受診してください。

特に下半身をむきだしにしたり?の不安はありません。

一般的に初診時の検査は?

まず問診が行われます。

具体的に症状を聞かれますが、具体的に答えると判断しやすいと思います。



初診時に行う検査?

主に「腹部のエコー検査」残尿量の検査のためです。

   血液検査 も行われますが他には過活動膀胱の検査として
   
   尿流測定・パッドテスト・ストレステストがあります。
   
   こちらで詳細に明記されています。
   
    参考になりましたら嬉しく思います。
   
 
    コチラ⇒ http://www.hainyou.com/w/oab/index.html
      
        お大事になさってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
「尿失禁」トイレが間に合わない・・・ ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。