So-net無料ブログ作成
検索選択

尿に混ざる”浮遊物の正体?”は痛い思いの「体験談」 [尿の悩み/白い糸くず状の浮遊物は「何?」]




スポンサーリンク


睡眠中に大量の出血で下着が”真っ赤”(驚)


3週間ほど前のことです。
午前7時頃いつものように起床、排尿のためトイレに。


そこで見たものは白い下着を真っ赤に染めた大量の血痕、既に乾ききった下着

状態でした。(驚)


女性の方なら何度も目にする光景でしょうが、男性の私にしてみたら

本当に驚いたわけです。

恐らく初めてだったら腰を抜かすかもわかりませんね。?


実は今回で3回目の経験、私の場合は約7~8年でこのような症状が出るよう

です。


夜中の就寝中の出血ですが、痛みや違和感は全くなし

いつものようにぐっすり寝ているわけですよ。



朝一のトイレに入り下着をおろし便座に座って始めて発見(驚)ってな


わけです。(我が家では男性・女性に無関係に便座を利用して済ませます。)


前回の2回も全く同じでしたね。

気がつかないうちに。。。なんですね。

だから半端じゃなく驚きますよ。!


今回が初めてだったら何をおいても泌尿科に。。となるでしょうが

私の場合は今回で3回目だったんもんで行きつけの泌尿器科に様子を話し

3日後の予約を入れました。」






さぁ、予約の日が来て、検査開始です。

まず

尿採取後の検査ですが


エコー検査で

腎臓・膀胱・尿管・前立腺・尿道。。」などを


検査しました。

医師が説明を入れながらの検査をしてくれるので案外、わかりやすいです。

腎臓や膀胱の腫れなどの異常個所は確認されませんでした。



次の検査が。。。辛いです。(泣)



チンカメです。

チンカメ?「失礼しました。私だけがそう呼んでいるのですが。。」 男性性器に小型カメラを挿入して内側から調べる方法です。

胃カメラを経験された方は「あれ」を想像されるとわかり易いと思います。


手順ですが

椅子に座り、リクライニング、シートを少し倒した状態で開脚をします。

慣れていない男衆には 、かなり恥ずかしいポーズですね (笑)

1.)開脚した状態で看護師さんが”痛み止め用の麻酔薬(ロケット)を
  肛門に挿入してくれます。
  
次に
2.情けなく縮んだ亀頭にゼリー状の麻酔薬を塗布し
 同じようにスポイドのような器具を使い亀頭より
尿道の中を麻痺させる薬を入れます。

*スポイドと言うのは感触です。実際は見えない位置で入れてくれます。

これで

事前段取りは「終わり」です。

約15分から20分で麻酔が効いてきます。


続きは明日 「ごめんなさい。」用事が出来ました。





介護士の優しい手で亀頭にゼリーを塗ってもらう時には「至福の幸せ」

少し息子が反応してしまいました。

恥ずかしのと気持ちが良いのとで複雑な気持ちになりますね (笑)

介護士さんは手馴れたもので「クスッ」と、笑を見せて

「じゃ~しばらく時間を置きますからね 」と居なくなりました。








20分ぐらいでしょうか?タイマーにセットされた時計がけたたましく鳴ると

ドクターの出番です。


先ほどの介護士さんがドクターを従えてやってきました。


ドクターが私のあられもない姿を見ながら(泣)



「どれどれ、麻酔は効いてるかな?」と言いながら亀頭を摘んでいるようです。

この時点では何をされているのか?感覚がまるで無く想像の世界です。


 
続けて、ドクターの声

「○○さん、麻酔が効いたようなので検査に入りますね!○○さんにも見えるようにモニターを移動しま

すねぇ」と、むつかしい顔をしたドクターには似合わない優しい言葉に癒されます。 (笑)



20インチぐらいのモニター画面に自身の先が写ったと思いきゃ

「ググッー」とチンカメが挿入されました。

「オオオォ・・(→o←)痛い」と思っているとチンカメは奥へ奥へと進んで

いきます。



あれだけの大きな鮮血の跡が残るぐらいだから、かなりの傷か?腫瘍が?と

「」人生も終わりかな?・・・」 覚悟はしていました。



ドクターは、チンカメ巧みに操りながら、ひとりごと! 

<<ここから

「う~~ん。 尿道も綺麗ですね。この辺が少し荒れてますね、原因はここか

らの出血かな?う~ん、まぁ綺麗だけどね。ここが精液が出るところです

よ。」と説明してくれたところに異常を発見。



なんと、精のうから尿道に合流する箇所に、フワフワしたワタくずみたいな 白いモノが無数にあります。


例えて言うと、海底に藻が生えて波でユラユラ揺れ動いている感じ。と言えば

わかり易いでしょうか?




更にチンカメオは進んで膀胱に到達し膀胱内をくまなく検索します。

ドクターの声


「特に気になるところはないですね。綺麗なものですよ」

それでは引き返しますね~~前立腺も特に問題ないですね」と。。。。

ドクターの声を遮断するように

それでは、精のうから尿道に合流する地点の「フワフワしたワタくずみたいな

得体の知れないものは?何?」と 聞いてみた。


「特に心配するものではないですね」の返事。


よくわからない説明だけど、始めて目にしたものならドクターも驚くはず。

見慣れたものなのかも?と捉え、気にしないことにした。 (笑)


高齢者の尿の悩みで一番の悩みが「尿に混ざる白い浮遊物」ですが

尿に混ざって当然。



だと感じました。


精のうから勢いよく射精された時に一緒に出たり

フワフワの綿くずの根元が弱くなり尿と一緒に出る。


これはごく自然なことかと思われます。

むしろ、「出て当たりまえ」と感じました。尿管に詰まるような

固形物でない以上は心配には及ばない。


これが私の結論です。


ただ、何回も、チンカメを尿道に挿入すると尿道が大きくなり

射精の時に勢いがなくなる気がします。



水道ホースの先をつまむと水が遠くまで飛びますが

何もしないでホースの穴が大きいままだと水は勢いがなく遠くまで飛ばない。


そんな感じでしょうか?




「でも、白い下着が鮮血で真っ赤。驚きますよね」





尿が心配な年齢になると次に心配なのがコレ⇒ポリピュアEX




私にはいいみたいです。最近はコレ1本!良いですよ。



いろいろ試しても効果の見えない場合は一度、今のものと変えてみたらどうでしょうか?








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。