So-net無料ブログ作成

骨盤底筋体操・運動で「おしっこ」の出るところが痛い [骨盤底筋運動]




スポンサーリンク


私54歳の女性、 1年ほど前の話ですが高齢者の悩み「尿漏れ」を産婦人科で 先生に相談したら「骨盤底筋運動」を勧められました。



小雑誌をいただき少しずつ実施していますが、イマイチ

効果が出ません。




あまり無理すると、尿道周辺が痛くなります。


また小雑誌に書いてある「オシッコの途中に時々止める」・・

これも今の段階では無理です。「出来ません。」



少しずつ漏れてしまいます。



このまま続けても良いのか? 悩んでいます。



このような悩みの方は多いようです。



この方のように骨盤底筋運動をしたらオシッコが出る周辺が痛い。と

訴えられる方が多いですが考えられる原因は筋肉痛だと思われます。


骨盤底筋と「ひとくくり」にしていますが

正確には「骨盤底筋郡」と言われるほど沢山の複合筋から


構成されているのです。



当然、意識して使うことがないので自ら骨盤底筋郡を

強化(鍛える)ことはありません。




トイレでおしっこを何回かに分けて出すのも

骨盤底筋の強化になりますが実施されている方は少ないでしょう。

身体のどの部位の筋肉も鍛えれば筋肉量が増えて
しっかりしたものになります。



この相談者は54歳の女性の方ですが、今現在では

尿漏れはないようですが、早めの対策(骨盤底筋運動)を


始められて「正解」だと思います。



しかし「おしっこが止められない」のであれば

継続して骨盤底筋運動をやるのが望ましいですね。


スポーツに筋肉痛は、つきものです。

毎日、続けていくうちに痛みもなくなり自由に排尿・排便が

コントロールできるようになるでしょう。




当然、筋肉は使わないと筋肉量が減りますから

骨盤底筋体操は習慣化するのがいいですね!





骨盤底筋を鍛えることのご褒美ですが

☆尿漏れパンツを必要としないために旅行にも温泉にも自由に出かけられます。


☆お孫さんに「おしっこ臭い」と抱っこを嫌がられることはありません。



☆肌着(下着)の洗濯物を干す時、人目を気にすることはありません。

(もしかして?尿漏れパンツ?・・・気付かれないか心配・・無用)





何よりも行動範囲が広がり積極性が出てくる方が多いですね!





このように良いところが一杯で

女性にも男性にも効果が期待できると評判で、テレビでも紹介された

骨盤底筋体操こちらの方法です。


<<<クリック>>>









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。