So-net無料ブログ作成
検索選択

トイレが間に合わない・・病気? [団塊世代]




スポンサーリンク


尿失禁

これは病気の名前ではありません。

自分の意志に反して勝手に尿が出てしまう状態。尿が漏れることで
日常生活に支障が出たり衛生面・社会的な面で問題が出始めると
尿失禁と呼ばれ問題化してきます。


尿失禁があると日常的に不便であり
衛生面でも問題となります。


生活の質が損なわれ社会的な信用や精神的な面でも落ち込むことになります。
本人の不快感はもちろんの事、周りも困ることになります。



特に昔からプライドの高い方や聖職の経験者や
高学歴だった方は相当に落ち込み心の病にまで発展してしまうこともあります。

尿失禁は
症状を表す言葉で病名ではありません。

いろいろな原因で
尿失禁は起こりますが、多くの場合次のように分類されます。


【腹圧性尿失禁】
咳や、くしゃみ、軽い運動・ものを持ち上げた拍子など急にお腹に力を
入れた時に尿が漏れることがある。

原因
尿道や子宮あるいは膀胱を支えている骨盤底筋郡の筋力が弱ってきた時に見られます。

治療法としては、


骨盤底筋体操や専門マニュアルにしたがって軽くトレーニング
をすることで改善されます。

尿道を締めて自由に尿管を締めたり緩めたり任意に出来る様になることが
尿失禁を止める方法です。

他にも尿漏れを防ぐ方法としては薬物療法も効果的です。手術も考えられますが
やはり自分の骨盤底筋郡の訓練を取り入れた方法が薬害や手術害もなく安全です。

骨盤底筋郡の筋力が付くまでは併用する方法も良いかと思います。

薬の副作用で次の病気を併発したり
手術の後遺症で今まで以上に尿失禁がひどくなり泣くことも考えられますので

薬や手術に頼らない方法がベストかと思います。



骨盤底筋を強くする方法は沢山ありますが
女医さんが勧めているこの方法が私はベストかと考えています。

参考になさってみてください。





ここをクリックしたらご覧いただけます。




【ドクターチェックシリーズ】ウェルドライ(尿漏れショーツ/吸収量:120cc) ブルー/Mサイズ







スポンサーリンク




共通テーマ:健康


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。